NA180SX大改造計画

さとC

さとC

NA180SX遅すぎ問題

とある走行会の一幕

なんとマーチにぶっちぎられました。

ドライバーも上手い人が乗ってたので、軽い分コーナーで詰められるのは分かりますが、ストレートで煽られるのは謎過ぎます。

真剣に何か引っ掛かってスロットル全開になってないんちゃうか?と思って確認した程です。

煽られて180SX君の目も少し涙で潤んでいるように見えます。(この頃、レイブリックのマルチリフレクターに換えた)

その後、NA180SXで初の岡山国際サーキット走行。

藤井先生のモンスター180SXと一緒です。

ベストタイムは1’59.618

遅くね!?

バックストレートでブーストアップのアルトワークスに並ばれる始末…

排気量3倍くらいあるのに…

と、いうことで、できるだけのことはやってみることにしました。

チューニング内容

ラジエター交換

岡国走行時に純正ラジエーターが爆発してオーバーヒートしたので、HPIさんのワイドチューブアルミ二層ラジエターに交換しました。

NAには少しオーバースペックな気もしますが、後々のターボ化を見据えて、藤井先生と相談してコレにしました。

インテークパイプショート化

ちょい無理付け感ありますが、純正はクソ長いので、ショート化してみました。

本来はバッテリーも移設するのが正しいやり方ですが、こちらもターボ化を見据えて縦置きに変更で対応しました。

プラグ、プラグコード交換

点火系もリニューアル。SRのNAってダイレクトイグニションちゃうんすよね。

エキマニ交換

エキマニ換えよって思って探したらなんとNAの180SX用がありません。新品も中古も無いです。

どゆこと?????

調べるとS13のNA用が使えるみたいですが、O2センサーの形状が違うのでポン付けできません。

アダプターを加工して取り付けしました。

ナギサオート製ガッチリサポート装着

ドアのヒンジ上下部分とフロントフレーム(ショックアッパー付近)を三角形で結び、GTカーなどが装着しているバルクヘッド貫通ロールバーに近い効果をもたらす画期的な剛性アップパーツです。

http://www.nagisa-auto.com/products/category/gacchiri_support.html

剛性ペラペラの180SXにはよく効きそうなので付けました。

ラインハルト製ストレートマフラー

元々ターボ用の76φの排気漏れスカスカマフラーが付いてたので、60φのNA用に交換。新品です。

HPI 製四点式シートベルト

安全の為と、ホールド性を高める為、装着。

クスコ ピラーサイドバー

剛性アップと乗り降りする時の手すりにちょうどいいです。

完成

備北でシェイクダウン

ポジションのウィポジ化とフォグランプを追加しました。

タイムアタックとかしてる時ライト点けると思うんですけど、180SXでそれやると空気抵抗になるんで、アタックしてますよってのが分かるように装着。あと単純に黄色いフォグが好きです。

ドリフト

某所

タカタデビュー

タイヤ235のNS-2Rでベストは65.529

コーナーのフィーリングはいい感じだけどやっぱり絶望的に縦が遅いなぁ…

次回、縦が遅かった理由が判明します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。