ZENKAI RACING

さとC

さとC

『限界点を決めるな。踏め。そして、踏み込め。』

ZENKAI RACINGとは

株式会社ゼンカイレーシングは、東京都渋谷区に本社を構えるレーシングシミュレーターメーカーで、モーションシミュレーター開発、車両MODの開発をグリップ、ドリフト問わず幅広く手掛けています。

ECサイトにて、各SIMデバイスの販売、オリジナルパーツの販売も行っています。

ホームページ

【画像をクリック】

ECサイト

【画像をクリック】

SIMULATOR

ZR-SX400-Formula  新型4軸モーションシミュレーター

【画像をクリック】

デバイスの性能を最大限引き出す高剛性フレーム

実車が4本のサスペンションで構成されていることからヒントを得て、実車のストラットタワーをイメージして作られた高剛性フレームは、ステアリングコントローラー、ペダル、アクチュエーターからの入力を余すところなく受け止め、ドライバーへリニアに伝える事が可能。

また、調整式のサブフレームはセッティング変更により、筐体の挙動特性を変化させることが可能。調整箇所は、車高、キャンバー角、回転中心軸、ブッシュ硬度。特に回転中心を調整することでFRのような動きからMRのような動きまで対応が可能で、ブレーキング時または立ち上がり時にナチュラルヨーを発生させることができます。これによりクルマの微細な挙動を体感することができます。

世界的なリニアボールブッシュメーカーである国内のヒーハイスト社製球面軸受け(SRJシリーズ)を採用し、アクチュエーターからの入力をリジッド感を出しながらもしなやかに、正確に受け止める。
固さの異なるバンプラバー(ZENKAIRACINGでは“スピードブッシュ”と呼んでいる)を採用する事で、モーション動作時のエンド部分でのトラクションのかかり感、タイヤのゴム感、シャーシのよじれなどの付加情報をインプットすることで、よりシミュレーションシステムとしての精度を増す努力をしている。アクチュエーターからのデジタル入力と、スピードブッシュからのアナログ入力を融合させることにより、より実車に近いフィーリングの再現を追求している。

Sound

音響も重要なシミュレーションの一部として位置付けているZENKAI RACINGでは、高性能スピーカー、アンプを標準装備。独自のサウンドセッティングにより、究極の臨場感を演出する。視覚、聴覚、触覚のほか振動覚を含む深部感覚など、5感プラスアルファの様々な間隔入力からドライバーは操作をします。入力チャネルを増やすとともに、より精度の高い情報をバランス取りながら「遅延なくインプットする」ことがレーシングシミュレータには最も必要な要素、というのがZENKAIRACINGの見解である。

ZR-SX100-DRFT-STD/PRO ドリフト専用SIM(GAYAFACTORY監修モデル)

ZR-SX100-Formula / GT(固定型リジッドSIM)

ZR-RX100-ENTRY(Playstation5&PC-SIMソフト両方対応)VERSUS共同開発SIM

代理店

Heusinkveld 正規代理店

【画像をクリック】

WAVE ITALY 正規代理店

【画像をクリック】

SIMUCUBE正規代理店

【画像をクリック】

CUBE CONTROLS正規代理店

【画像をクリック】

MOZA正規代理店

【画像をクリック】

Original parts

オリジナルバケットシート

【画像をクリック】

オリジナルステアリング

【画像をクリック】

Original Assettocorsa MOD

NEW

ZallaraZ320

クルマの挙動、グリップ感、サウンド、ダウンフォース。実車からフィードバックし高い再現性を誇るこだわりのMODを手掛けるZENKAI RACING。

そんなZENKAI RACINGが製作した珠玉の1台がこちら。

ZallaraZ320

↑豊富なカラーバリエーションでオンラインレースでも楽しめる1台に仕上がっている。

以下、ZENKAI RACING公式Twitterより

2022シーズンの13台、すべてコンプリート!Z320を第1弾リリースします!しかも無料。

(条件)但し、ダウンロードされた方は必ず以下のハッシュタグをつけて引用リツイートをお願いします。

#ZallaraZ320

#ZENKAIRACING

無償提供MODですが、著作権はZENKAIRACINGに帰属します。個人利用のみとし、二次配布・販売は禁止します。無断でのデータ改変、販売、コピーなどは違法です。万が一、それらを認知、発見した場合は法的措置を取らせて頂く場合があります。MODに対する修正要望・ご相談はconatct@zenkairacing.comまで。

順次、データアップデートはかけていきますので皆様からのご意見、ご要望などもお待ちしております!細かなバグあっても無償版なのでご容赦くださいね。。あとCSP前提です!DMMは保証対象外です。 contact@zenkairacing.com

必ず「オートブリップON」ABS TCは OFFでお願いしゃす!

ZITA-01

【画像をクリック】

ダウンロードリンクはこちら

スーパーFJ KKZ2

【画像をクリック】

FIA-Z4 Japanese2021

【画像をクリック】

MURBフォーミュラエナジー

【画像をクリック】

e-Sports

【iRacing】 SUZUKA E-SPORTS CHALLENGE RACE

【画像をクリック】

リアルレース

筑波スーパーFJ マスターズクラスに林代表自ら参戦されています。

SNS

Twitter

【画像をクリック】

Instagram

【画像をクリック】

Facebook

【画像をクリック】

Youtube

【画像をクリック】

代表

自らもスーパーFJのレースに参戦している林代表。レースで得られたデータを基にシミュレーター開発をされています。

レーシングシミュレーターの開発に対してとにかくアツい方で、まさに熱狂の2文字がふさわしい。日々、シミュレーターのアップデートや、新しいデバイスの選定に取り組まれています。

ZENKAI RACINGのデバイス選定基準は

  • 機能的な本物志向
  • 製品としての見た目、完成度、質感
  • トレーニングに十分使えるもの

とのことで、使用するデバイスの選定から妥協なく取り組まれている事が伺えます。

新製品が発売されると、実際に取り寄せてシミュレーターに取り付け、テストし、基準を満たしている製品をECサイトでの販売や、シミュレーターに標準装備されています。

海外製品が大半を占めるSIMデバイスでは、購入に手間がかかったり、思ったような製品ではなかった等のリスクもあり、購入のハードルが高い事があります。

そこでZENKAI RACINGのECサイトでは、機能的に問題無い物、耐久性をテストした物だけをラインナップしているので、国内のユーザーとしては格段にシミュレーターを身近に楽しめる環境になったのではないでしょうか。

そんなECサイトではセールも定期的に開催されているので、気になっているデバイスがある方はTwitterをはじめ、SNSをフォローしてチェックしておくとお得情報をゲットできるかもしれません。

【画像をクリック】

進化のスピードがとても速く、文字通り『ゼンカイ』と言う言葉がぴったりのシミュレーターですが、拡張性の高いフレームの為、製品を購入後も比較的容易にアップデートしていく事が可能。シミュレーターを購入後のサポートが充実している事も好評のようです。

今後も『ZENKAI RACING』の進化に目が離せません!